酸素カプセルで供給される酸素について

通常の生活で人間は意識せずに呼吸していますが、酸素をとらないと生きる事ができません。
最近は、雑誌やテレビなどで酸素カプセルについて注目されています。

 

酸素カプセルのさまざまな効果から、スポーツ選手だけでなく一般の方まで利用者が増加しています。
また100年前の大気中酸素濃度は24%だったのが、現在は20.9%まで低下していると言われています。

 

人は、動く事によって身体の機能を保持できます。
運動不足が続くと、心肺機能が低下し酸素を取り込めなくなります。

 

また、血行不良や酸素・栄養の供給にも影響を与えます。酸素不足は、食生活や生活習慣の乱れやストレスなども影響します。
その為酸素カプセルだけでなく、酸素不足を解消する為に有酸素運動などで心肺機能を高めましょう。

 

また、食事に気をつけ部屋の換気をこまめにおこないます。
酸素は、身体に取り入れた食物を熱エネルギーに変える際に使用されます。

 

また、酸素は身体の細胞を働かせる為にも必要です。
体内の酸素が減ると、手足のしびれや息苦しさ、動悸、息切れ、めまいなどがでます。

 

また慢性的な酸素不足は、記憶力や集中力にも影響がでます。
さらに脳の酸欠は、痴呆の原因にもなるとされています。

 

さらに酸素が不足すると脂肪分解の働きが悪くなる為、脂肪が減りにくくやせにくい身体になるそうです。
酸素カプセルを日常的に利用する事で、健康が促進されるだけでなく集中力が高まる効果や美肌効果、ダイエット効果なども期待できます。
ご自身に合っているかどうか、1度酸素カプセルを試してください。